海外でスマホを使う方法。実は安く使えるSIMフリー

LINEで送る
Pocket

皆さんが海外旅行や移住をするにあたってスマホが使えないなどの心配があったりしないでしょうか?
スマホを国外で仕事や連絡に使ったり、検索ツールとして利用できればとても便利ですよね。
日本の携帯キャリアなんかでも、海外で使えるプランなんかも存在しているのですが、なかなかの料金を取られてしまいます。
一日くらいならさほど気にならない料金なのですが、毎日利用すると高額な料金が発生します。
そんな時に解決してくれるのがSIMフリー携帯です。

【何を用意すれば使えるのか】

1.SIMフリー携帯本体(SIMロックしてある機種は使えません)

2.パスポート(新規契約の際にパスポート番号を確認されることがあります)

3.その国の通貨(前払いのチャージ式なので契約時に支払いします。後にチャージも可能)

【SIMフリー携帯の用意はどうすればいいか?】

最初からSIMが入っていない本体が日本でも買えます。
市場で売られているのは、海外メーカーのSIMフリー端末であることが多いです。
SIMを販売している会社は沢山ありますが、どの会社でも設定してもらえば縛られることなく利用することが出来ます。
ちなみに、海外のSIMを販売しているお店でもSIMフリー携帯本体を買うことができます。
大体は新品を置いているはずですが、中には中古もありますので、しっかり判断して購入してください。
値段は日本と比較してみたのですが、マレーシアの場合は日本よりも少し安いくらいです。
基本的にandroidのラインナップが多い感じがします。
気の利くスタッフさんだと、本体の言語設定を日本語にしてくれたりします。
今お持ちの大手キャリア携帯をSIM差し替えで使用する場合は、やり方が異なるので各会社のサイトで確認してください。

1.ソフトバンクモバイル

2.NTTdocomo

3.au

4.Y!mobile

【SIMはどこで買えばいいのか?】


マレーシアを例に簡単に説明したいと思います。
初めて利用する人はどこでSIMカードを買ったらいいのかわからない人がいるとおもいます。
見つけるのはすごく簡単で、空港の到着ロビーやイミグレーションを抜けた正面ロビーなんかにお店があります。
街の中にもあちこちにお店は点在してますが、空港の中のほうが国外からの利用者が多いので、簡単に契約できるかと思います。
私の場合は『Digi』と言う会社を利用していました。
黄色い看板なので見つけるのは楽かと思います。
プリペイドSIMなのですが、いろんなプランが用意されているので、ご自身にあったプランを選んで使用してみてください。
私の場合は一カ月8.5GBのプランです。
動画とかを見ないで普通に利用するなら少し余るくらいだと思います。
因みに通信速度は、LTE、4G対応です(本体のスペック、地域によって速度は異なります)
気になる料金は、RM50(リンギット)日本円でだいたい1300円くらいです。